赤ちゃんの睡眠環境|ベビー用布団で赤ちゃんを守る|睡眠を快適にします

ベビー用布団で赤ちゃんを守る|睡眠を快適にします

赤ちゃんの睡眠環境

女性

自分または近親者など、身近なところでで赤ちゃんが生まれる場合、準備しておく必要があるものとしてベビー布団がある。赤ちゃんは、特に生まれて数カ月はほとんどその中で過ごすため、ベビー布団の快適性が重要になってくる。そのためベビー布団を選ぶ場合は、まずは洗濯できるかということに気をつけてみると良い。赤ちゃんは新陳代謝が良いため、汗を多くかく。そのような際、布団が洗えない状態の場合、不衛生な状態になり易い。最近のベビー布団では、布団ごと丸洗いできるものも多くなっており、これらを購入すると自宅でも選択することができる。また、素材も重要な要素になる。赤ちゃんでは、肌が弱く刺激を受けやすいため、素材により荒れたりする可能性もある。

ベビー布団を選ぶ場合には、まずは掛布団の重さにも気をつけておきたい。掛け布団が重いと赤ちゃんが自由に動くことができず、顔にかかってしまうことで、窒息の危険性がある。そのため、できるだけ軽いものを選ぶことで、これらの危険性を軽減することができる。また、軽い方が赤ちゃんへの体への負担も少ないという点からも、軽めのものを選ぶことが重要になる。また、敷布団の固さにも注意が必要になる。大人用の柔らかいものでは、体が沈んでしまうケースがある。赤ちゃんは骨が柔らかい状謡であるため、このようなものに長時間寝かせてしまうと、骨が曲がった状態になったり関節が外れてしまうなどの危険性がある。そのため、敷布団の固さについては、注意が必要になる。