ベビー用布団で赤ちゃんを守る|睡眠を快適にします

ベビー用布団で赤ちゃんを守る|睡眠を快適にします

寝具の選び方

赤子

生まれたばかりの赤ちゃんには、大人用の布団は柔らかすぎるので、安全面を考えて専用のベビー布団で寝かせることが必要になります。また、汚れないように防水シーツをかけ、キルティングパッドを敷いて使うことがお薦めです。

More Detail

赤ちゃんの睡眠に必要な物

乳児

固く通気性の良いもの

ベビー布団には様々な工夫があるのが特徴です。まず赤ちゃんは、毎日何十時間も布団の中にいて寝て過ごしています。ですから、普通の布団やベッドであると柔らかすぎるため、足腰や背骨などがしっかりと発達しなかったりするだけでなく、息ができなくなることもあるのです。そのため一般的なものと比べると固く作られているのが多いと言うのが特徴です。また赤ちゃんは、大人よりも体温が高いため普通のものだと暑すぎる可能性があるのです。たくさん汗をかくため、いつでも清潔にしておくために簡単に洗えて、通気性の良いものが多いのがベビー布団が特徴です。また、ベビー布団は持ち歩きする人も多いので、専用トートバッグなどが作られていることも多いです。

セット買いと素材が重要

ベビー布団を選ぶ時に工夫することで得られるメリットがあります。それは、素材で選ぶことが大切ということです。赤ちゃんの肌は繊細なため、布団の生地が肌に合わなくて赤くなったり湿疹の原因になることもあります。そんな子には、オーガニックなどの肌に優しい素材でできているものを購入するのが良いです。他にも防水シーツなど加工がなされているものもあるので、おしっこが漏れずに清潔に使用することができるというのがメリットです。またセットで購入するのがお得ということです。敷布団と掛け布団を別々に購入すると、シーツやまくらなどといった付属品がついてくることが多いからです。後から買い足すよりも、一度に購入しておく方が便利です。

赤ちゃんの睡眠環境

女性

身近なところで赤ちゃんが生まれる場合、準備が必要なものとしてベビー布団がある。ベビー布団を選ぶ場合には、丸洗いできるものであると清潔を保ちやすくなる。また、掛け布団については軽いものを選ぶと身体への負担を減らし、窒息の危険を除去できる。

More Detail

寝具の大切さ

婦人

ベビー布団は、赤ちゃんの成長をサポートしあらゆるトラブルを未然に防ぐという役割をしています。寝具の硬さだけでなく、寝かせ方にも十分気を付けながら赤ちゃんを安全に寝かせる環境を作ることが大切になります。

More Detail